豆腐 夕食 置き換えダイエット 効果

豆腐で夕食置き換えダイエットを行う効果って?

豆腐で夕食置き換えダイエットを行う効果って?

 

以前から太り気味で、最近では健康診断で血糖値が高いことを指摘されました。とりあえず痩せるように指導されたので、豆腐置き換えダイエットにチャレンジしてみることにしました。

 

木綿豆腐のほうが腹持ちは良かったのですが、個人的に絹ごし豆腐が好きだったので、夕食に絹ごしを選んで冷奴や湯豆腐で食べるようにしました。

 

いつでも使えるのがうれしい

寒くても暑くても、いつでも使えるというのがいいところだと思います。

 

夕食に置き換えダイエットをやってみた効果として、朝と昼は今までと同じように食べているのに、2週間で2kg落ちました。朝と昼も我慢しないといけなかったとしたら、ストレスが溜まってしまったと思いますが、1日2回も自由に食べる機会があるので、それほど不便さは感じませんでした。

 

家族がいれば一人だけ冷奴を食べているのは変だったかもしれませんが、独身だったのでスーパーやコンビニで調達してきて、それをそのまま食べればいいというのが楽でした。コンビニではすでに冷奴のセットになった惣菜があるので、よく使っています。

 

飽きたときは

飽きた時には、野菜サラダにトッピングしたり、のりを巻いて食べたりしています。のりと一緒に食べると、ますます腹持ちが良くなる気がします。
最初は絹ごしだけを置き換えダイエットで食べていましたが、最近ではレパートリーを増やすために木綿も買うようになりました。今までは木綿の硬い食感はあまり好きではなかったのですが、ちゃんと味わって食べたらその美味しさにハマりました。

 

嬉しかったのが、体重が減っただけではなく、血糖値が下がっていたことです。以前はやや危険な範囲と言われましたが、次ぎに測った時には正常範囲内でした。

 

置き換えダイエットを夕食にやったのは正解でした。ビールもたまに飲みますが、それでも順調に痩せることができています。
家族がいる人だと夕食に一人で豆腐を食べるのはちょっと変かもしれませんが、独身なら最高のダイエット方法だと思います。