豆腐 朝食 置き換えダイエット 効果

豆腐で朝食置き換えダイエットを行う効果って?

豆腐で朝食置き換えダイエットを行う効果って?

 

朝はご飯を食べないと力が出ないと思い込んでいて、お昼までもつように2杯も食べていました。それでも昼にはお腹が空いてしまうので、自分はよほど大食いなんだと思っていました。

 

そうしているうちにみるみる体重が増えてしまったので、慌ててダイエットを始めることにしました。朝は食べないようにしてみたのですが、これが逆効果で昼にどか食いしてますます太ってしまいました。

 

朝食豆腐置き換えダイエットに挑戦

これではいけないと思って、朝食に豆腐で置き換えダイエットをしてみることにしました。たまたま朝に調子が悪い時があって、その時に豆腐を食べて美味しく感じたからです。

 

朝食に絹ごし豆腐200gを食べて、だいたい朝は100kcal前後に抑えるようにしました。これでも食べすぎかなと思ったのですが、置き換えダイエットにしてから昼までお腹が減らなくなり、体重も徐々に減り始めました。

 

朝軽くすると、そのぶん夜に食べすぎてしまうかもしれないと思ったのですが、そういう感じはありませんでした。

 

むしろヘルシーな朝食にしているという気持ちのおかげで、夕食も健康的なものを美味しく食べようという前向きな気分になることができました。

 

昼と夜の摂取カロリーはそれほど変わっていませんが、炭水化物よりもたんぱく質と脂質をちゃんと摂るように意識したら痩せていきました。

 

置き換えて2週間くらいの成果は?

置き換えダイエットを2週間して、絹ごし以外にも木綿にも挑戦してみたくなりました。木綿を食べてみると、絹ごしよりも腹持ちがいいことがわかりました。100gあたりのカロリーは木綿の方が20kcalくらい多いですが、木綿は100g食べるとお腹がいっぱいになるので、絹ごし200gから木綿100gに切り替えたら、かえってカロリーを落とせるようになりました。

 

朝食に豆腐の置き換えダイエットを始めてから、イライラしにくくなったと思います。前までは些細なことでイライラしていたのですが、まあいいかと受け流せるようになりました。豆腐のカルシウムのおかげだと思います。